アトピー・にきび(ニキビ)・じんましん・湿疹などでお悩みの方に
漢方治療を含めた最善の治療をご提供する皮膚科(保険診療)です

健やかな皮膚を目指して あなたの皮膚にとってのベストな治療を提案します

トップ > 当院で扱う症状 > 一般皮膚科で扱う症状について > 円形脱毛症の治療

アトピー性皮膚炎

肌荒れ(肌あれ)

にきび(ニキビ)

じんましん

円形脱毛症

疣贅(ウィルス性のいぼ)

赤ら顔(酒さ、ステロイド酒さ)

水虫

爪白癬・爪水虫

皮膚腫瘍、皮膚がん、ほくろ、脂漏性角化症

帯状疱疹

伝染性膿痂疹(とびひ)

粉瘤

皮脂欠乏性湿疹

掌蹠膿疱症

乾癬

日焼け

しみ、くすみ、肝斑

病巣感染new

紫外線について

円形脱毛症の治療

円形脱毛症は、壮年期脱毛(加齢による脱毛)と異なり、多くは可逆性です。

ただし、膠原病や甲状腺疾患との合併があることがありますので、初診の方にはまず採血をさせて頂きます。

この疾患はストレスと深く関わりを持っているので、緊張を軽減させる漢方薬は、よい適応になることが多いと思います。スタンダードな治療に加味して、積極的に漢方を取り入れたい疾患です。

毛包の状況を見るため、皮膚生検をさせて頂くことがあります。

頭皮の血流が悪くなっている方も多いので、針治療は、効果的であることが多く、併設している鍼灸院とタイアップしての治療もおすすめします。

SADBEでの刺激も行って参ります。

保険適応ではないですが、紫外線が有効との報告もありますので、当院のナローバンドUVBの治療もケースバイケースで行います。

このページのトップへこのページのトップへ
和(なごむ)皮ふ科クリニック
180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-10-7 くもんピア吉祥寺ビル4階
TEL/FAX 0422-23-8756